ショートゲーム練習教材一覧

パターフェイス面をインパクトでスクエアにする

パター練習は、つい、つい、ストロークに注意が行ってしまい、インパクトでフェイス面をスクエアにすることを忘れがちです。 フェイス面をスク...

記事を読む

パッティングの調子が良くなる~森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」~

パットの距離感と方向性は、ロングパットは距離感のみを合わせ、ショートパットは方向性のみを重視する。パッティングに非常に大切なことです。距離感、方向性どちらも良くなければならない・・・

記事を読む

パターとアプローチは一体~グリーン完全攻略メソッド~

パターの数は、全体スコアの40%を占めます。スコア100の方だと、40打パッティングに費やすということになります。40打÷18ホール=2.2打 3パットが2パットになるだけで、100は簡単に切れるようになります。

記事を読む

ショートパットはストレートなストロークでカップの土手当て

苦手なショートパットを克服するパター練習ドリルを紹介します。 1mと6mのパットを例に考えてみましょう。 どんなゴルファーでも、打つ...

記事を読む

狙って”入れる”~速効!パッティング上達術~

「あなたは今のパット数に満足していますか?」パット数を減らしたいあなたへ「3パットが多い!パット数を減らしたい」 ”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング。パー72の半分はパット。ショット36、パット36。

記事を読む

パッティングの方向性と安定練習ドリル

パッティングの方向性を高めるためには、アドレスとストロークを見直すことが重要になってきます。 アドレスを静とするならば、ストロークは動...

記事を読む

守りのゴルフと攻めのゴルフ上達シンプルグリーン周り戦法

スコアアップにはアプローチを重点的に練習すべきだ!ということです。でも、アプローチでいくら1~3m圏内に寄せても肝心のパターが入らなければ・・・逆に、パターにいくら自信があってもアプローチで1~3m圏内に寄せなければ・・・

記事を読む

2メートル以内のパットをカップインさせる練習方法

どうしたら、思った方向にボールを打ち出すことができるか? この悩みは、全てのゴルファーにとって、 永遠のテーマだと思います。 ...

記事を読む

ゴルフ初心者のための~絶対!100切りプロジェクト~

前傾角、中心軸の流れが発生しないようにすると加速のスピードが上がります。それは、体は中心に残ろうとする動きと、ヘッドは前方に動こうとする動きで体とクラブヘッドが引っ張り合う形になります・・・

記事を読む

ゴルフアプローチシングル~アプローチ革命~

球を転がして寄せるランニングアプローチ、通常の高さでのピッチエンドラン、球の高さを出すロブショット、ラフからのショット、アプローチにはさまざまな打ち方があります。どこからでも寄せれる技術を順番に身につけていきましょう。

記事を読む

スポンサーリンク