パター上達法一覧

パッティングの基本フォームの作り方

「パットに型なし」 といわれるが、 初心者はまず、 基本フ ームを身につけなけれはならない。 そのポイントが、 両肩、 両ヒジで...

記事を読む

10打縮まるパッティングの基本の打ち方と構え方

パットの打ち方は百人百様とも言われています。自分に合ったパッティングを見つけるのは永遠のテーマのように感じます。1メートルを絶対に外さないパッティングがあれば身に付けたいですね!パットの感性を磨くにはどうしたらよいのでしょう?

記事を読む

90を切るための3パット撲滅法

力んでオーバー、慎重にいくとショート・・・ 距離感が掴めず2回に1回は3パット・・・ フック?スライス?ラインの読みが当たらない...

記事を読む

パターフェイス面をインパクトでスクエアにする

パター練習は、つい、つい、ストロークに注意が行ってしまい、インパクトでフェイス面をスクエアにすることを忘れがちです。 フェイス面をスク...

記事を読む

パッティングの調子が良くなる~森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」~

パットの距離感と方向性は、ロングパットは距離感のみを合わせ、ショートパットは方向性のみを重視する。パッティングに非常に大切なことです。距離感、方向性どちらも良くなければならない・・・

記事を読む

パターとアプローチは一体~グリーン完全攻略メソッド~

パターの数は、全体スコアの40%を占めます。スコア100の方だと、40打パッティングに費やすということになります。40打÷18ホール=2.2打 3パットが2パットになるだけで、100は簡単に切れるようになります。

記事を読む

ショートパットはストレートなストロークでカップの土手当て

苦手なショートパットを克服するパター練習ドリルを紹介します。 1mと6mのパットを例に考えてみましょう。 どんなゴルファーでも、打つ...

記事を読む

パッティングの方向性と安定練習ドリル

パッティングの方向性を高めるためには、アドレスとストロークを見直すことが重要になってきます。 アドレスを静とするならば、ストロークは動...

記事を読む

2メートル以内のパットをカップインさせる練習方法

どうしたら、思った方向にボールを打ち出すことができるか? この悩みは、全てのゴルファーにとって、 永遠のテーマだと思います。 ...

記事を読む

スポンサーリンク