狙って”入れる”~速効!パッティング上達術~

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速効!パッティング上達術

”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング

あなたは今のパット数に満足していますか?

パット数を減らしたいあなたへ!

3パットが多い!

パット数を減らしたい!

”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング。

パー72の半分はパット。ショット36、パット36。

つまり、ショットにはドライバーから、アイアン、アプローチ、バンカーまで入れたショットが36で、パットだけで36なのだから、いかにスコアにおいてパッティングが重要かわかります。

スコア100以上の方も、例外ではなく、スコアカードを見るとパッティング数がスコアの半分近くをしめています

スコアの半分をしめるパッティングの上達用のレッスン書、速効!パッティング上達術は、

”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング!

このページに出会ったあなたは、今日からパッティングに関する考え方が180度変わるでしょう。

なぜなら、パッティングに関する多くの常識が間違いであることに気づくからです。

実は、「練習すればパットは上手くなる」という考え自体がパットを複雑にして、パットの上達を妨げているとご存知でしたか?

もしあなたがパット数を減らしたいと、「本気」で思うなら、パッティング上達プログラムがお勧めです。

スポンサーリンク

パットでスコアはこんなに違う!

パットで、お悩みではないですか?

「パッティングラインの読み方がわからない」
「いつも、オーバーまたはショートしてしまう」
「1mのショートパットをはずしてベスト更新を逃してしまう」
「自分にはどんなパターがあっているのか、わからない」

ショットの調子が良いのに、パッティングが不調でベストスコアを逃してしまった人を沢山、見てきています。

本人も残念でしょうが、そんな時、いつも思います。

「なぜ、多くのゴルファーはパット練習をしないのだろう?

ショットの練習は熱心にするのに・・・」

「パッティングのコツなんてショットに比べれば単純で、正しく練習すれば、すぐにベストスコアがだせるのに。。」

パッティングのコツを学ぶと、驚くほどスコアが良くなります。

1ラウンドのスコアを比べてみましょう。

カッコの中がパッティング数です。

パッティングのコツを知る前
50(23) + 51(23) = 101

パッティングのコツを知った後
44(17) + 45(17) = 89

実は、2つのスコアの違いは、パッティング数だけです。

パッティングの簡単なコツを知るだけで、スコアは別物になります。

「速効!パッティング上達術」とは?

電子書籍なので、一般の書籍のように中身を確認していただくことができません。
だから、内容の一部をご紹介します。

1)ステップ by ステップで効果的な練習

”入った”ではなく狙って”入れる”パッティングをマスターする

2)シンプルなパッティング

実際のラウンドでは、そんなに沢山のことを注意していられない。
沢山のことを考えすぎるから、パッティングが難しくなる。
パッティングで本当に大切なことは、思った以上に少ないのです。
パッティングで本当に大切なこととは?

3)自宅でできる練習とは?

パッティングの打ち方は人それぞれ。
でも、これだけはマスターしたい、基本中の基本がある。
フェース面のコントロールとは?
パターの芯で打つには?
正しいストロークとは?
自分にピッタリのリズムを探す方法とは?

4)練習グリーンの効果的な使い方とは?

スタート直前の調整がスコアに大きく影響する
練習グリーンでする、スコアが良くなるパッティングドリル
練習グリーンでする、プレッシャーに強くなるパッティングドリル

5)これが正解!正しいラインの読み方

同伴競技者の迷惑にならない、短時間で正しくラインを読むコツ。
カップインの確率が一番高い、正しいラインの読み方。

6)ロングパット 距離感の簡単な出し方

ロングパットの距離感を向上できれば、3パットが少なくなります。
距離感の簡単な出し方とは?

7)ショートパット 1mを確実に入れる

1つのコツさえつかめば1mは確実に入れられる。ショートパットにおける一番重要なコツとは?
あることを気をつけるだけで、カップインの確率が驚くほど高くなります。

8)楽しくパッティング練習を持続するコツ

パッティング練習が大切だとわかっているけど、効果の高い練習方法とは?
楽しく練習を継続するにはどうすれば良いの?

9)不調になったらパターを変えてみよう

パッティングに悩んでいるなら、思い切って、パターを変えてみるのがお勧め。
あなたの苦手な部分を助けてくれるパターとは?
ショートすることが多い人に最適なパターは?
オーバーすることが多い人に最適なパターは?
狙った方向に転がらない人に最適なパターは?

10)効果がすぐにでる!パッティングドリル

「上達するために、効果的な練習をしたい、でも練習方法がわからない。」
そんな、あなたのために、確実に上達する練習メニューをご紹介します。
シンプルな練習だから効果がすぐにでる!実践で役に立つ!

速効!パッティング上達術

パットを上達するための近道を知ることができるでしょう・・・

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう